トップページ

商品の特徴

商品のご購入

お問い合わせ

会社概要

女性の見えない部分の美容を科学する
デリケートゾーン用リフレッシュミスト 「de refre リフレッシュローズ」

こんな時にオススメ『de refre リフレッシュローズ』


☆ 生理で憂鬱な時・・・
☆ 汗をかいた後・・・
☆ 人との距離が近くなる時・・・
☆ 風邪などでお風呂に入れない時・・・
☆ スカートで椅子に座る時・・・
☆ ブーツや履物をぬぐ時・・・
☆ キャンプなどでお風呂が無い時・・・
☆ 停電や断水でお風呂やシャワーが使えない時・・・
e.t.c.

日常生活で、役立つシチュエーションは
まだまだ、たくさんあります♪

容量が30mlなので、飛行機への持込みもOK!!
海外旅行には最適です♪


【 開発経緯 】


古くからヨーロッパで愛飲されてりリキュール「アヴサン」の薬用効果をヒントに開発を進めてきました。

「アヴサン」は、古くから薬用リキュールとして愛飲されてきたことと併せて、素材となる天然植物「ニガヨモギ」は、虫よけや駆虫薬(虫下し)などの家庭薬としても利用されてきました。

こういった働きのある「ニガヨモギ」を化粧品原料に応用することで、パラベン類やフェノキシエタノールなどの化学的な防腐機能成分の減量や、完全に無配合にすることが可能であると考え、フランス・リヨンの研究メンバーと開発し商品化に成功しました。
(国内特許出願済み)

天然ハーブ『ニガヨモギ』に関する詳しい情報・・・「よもぎde虫よけ


【 ブランドコンセプト 】


〜 女性の見えない部分の美容を科学する 〜

◇女性のデリケートゾーンに生じる不快臭の主な原因

1.オリモノに起因する場合

  @ 外陰部の衛生環境
  A 以下の疾患・病態によるオリモノ
   ・ 子宮内膜炎、卵管炎、子宮頸ガン、子宮体ガン
  B 以下の感染によるオリモノ
   ・ クラミジア感染による症状
   ・ トリコモナス原虫感染によるトリコモナス膣炎
   ・ 淋菌感染による淋病
   ・ 真菌(カンジタ)感染による膣カンジタ症
   ・ HPV(ヒトパピローマウイルス)感染による尖圭コンジローマ
  C 性交渉による細菌感染(細菌性膣炎)


2.性器の臭いに起因する場合

  @ 尿の臭いと尿中成分の酸化、または細菌による分解産物の臭い
  A 膣表面から脱離した細胞や血漿の、細菌による分解産物の臭い
  B アポクリン汗腺、バルトリン腺からの分泌物の臭い
  C 裾腋臭(すそワキガ)
   :性器周辺に限ったアポクリン汗腺の性的興奮による局所的な活性化


デリケートゾーンに生じる不快臭にW(ダブル)アクション


【 商品の特徴 】



T.防腐剤完全フリー

パラベン類、フェノキシエタノール、ジオール系
その他防腐剤を一切配合していません。



U.ダマスクローズの華やかな香り

機能性の高い香り成分を含む『ダマスクローズ』

[ジメチルメトキシベンゼン]
 人の心理作用に働き、良い精神状態を保つ。(資生堂が発見)

[シトロネロール]
 抗菌、抗炎症、鎮静、血圧降下作用を持つ。

[ネロール]
 抗菌、皮膚弾力回復、女性ホルモン分泌促進作用を持つ。

[ゲラニオール]
 抗菌、抗不安、収斂作用を持つ。



V.菌の増殖を防ぐ天然ハーブ『ニガヨモギ』

女性のデリケートゾーンに特有な不快臭は、様々な菌類による場合が多いです。
『ニガヨモギ』は、その原因となりうる菌類の過剰な増殖を抑制することで、不快臭の原因を解消する働きが期待できます。

天然ハーブ『ニガヨモギ』に関する詳しい情報・・・「よもぎde虫よけ



W.食品でも使用される制汗・消臭成分『ミョウバン』
※ミョウバン:硫酸(Al/K)

[ 汗を抑える制汗作用 ]
 収れん作用により汗を抑えるのではないか、と言われている成分です。
 ニオイ成分の含まれた汗を抑えることで、臭いも抑えることができます。
 しかしながら、ミョウバンの制汗メカニズムはまだあまりよく知られていません。

[ 臭いを消す消臭作用 ]
 臭いの原因となり得る汗の成分はアルカリ性ですが、酸性のミョウバンは、その成分を中和させて、
 臭いを消す働きがあります。
 特に悪臭の原因であるアンモニアはアルカリ性なので、ミョウバンと強く反応し、
 嫌な臭いを除去する働きが期待できます。

[ 菌の発生を抑える抗菌作用 ]
 腋臭や足の臭いなどの体臭は、汗などの分泌物を、表皮に存在する細菌が分解することにより発生します。
 ミョウバンは溶解されると酸性になり、細菌の増殖を抑制、臭いを抑えることが可能になります。


【 配合成分とご使用方法 】


『de refre リフレッシュローズ』は、化粧水と同様の処方です。
Body用ローションとして、足やわきの下にもお使い頂けます。

配合成分


水、エタノール、硫酸(Al/K)、ニガヨモギ油、
PEG-40水添ヒマシ油、ダマスクバラ花油、BG


ご使用方法


デリケートゾーンから10cm以上離して、直接スプレーしてください。
1回2〜3プッシュを目安にお使いください。
※スプレー容器は、逆さにしても使用できます。

【 女性誌でも紹介されました 】



「VoCE(ヴォーチェ)」2012年10月号
「THE ナイショ・ビューティー」のコーナーで紹介されました。